占い(西洋占星術.タロット:大阪) 天体と調和し軽やかに生きる

sync

星読み

11月新月図

更新日:

11/8、蠍座で新月が起こりました。(チャートは大阪市北区のもの)。

この新月は、ヴィジョンや理想を表す海王星と連携しています。
今月は自分がすでに持っている資質や知識を掘り下げる・すでに関わっている事柄に対して集中して取り組み深めることで、次に何をすべきかが見えてきたり、将来の夢・目標に広がりが出るでしょう。

そしてこの日の夜に、幸運・拡大を表す木星が射手座(木星のホーム)に入居しました。
サイン:射手座には、より高みを目指し、未知のものに出会うことを楽しむような積極性があります。このサインに受容天体:木星があることで、物事を受け入れ吸収しやすくなるでしょう。
これから先約1年間は、必要を感じたり新たに興味を持ったことにチャレンジすることで、自分を活性化しバージョンアップ出来そうです。

出生図の獅子座・水瓶座に太陽や個人天体(月・水星・金星)がある方は、木星蠍座期(2017年10月からの約1年間)には向かい風が吹いたかもしれません。しかしこれから訪れる木星射手座期には追い風となり、物事がスムーズに進みやすくなるでしょう。

 

-星読み

Copyright© sync , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.