占い(西洋占星術.タロット:大阪) 天体と調和し軽やかに生きる

sync

星読み

1月新月図

更新日:

1月6日、山羊座で新月が起こります(チャートは大阪市北区のもの)。

山羊座は社会性や現実、一般的な普及を表すサインですから、社会的に認められる自分自身を構築することや、実際的に着手することにスポットが当たります。
特に現在は、山羊座に徹底的な変革を促す冥王星も入居しているため、全てをやり直す・更地からのスタートといった意味合いも帯びてきます。
(これは去年からずっと続いている傾向で、旧態依然としている構造や組織は揺さぶりをかけられることもあるでしょう。山羊座はピラミッド型の構造を表します。)

新月が起こる山羊座の数え度数16度は、社会・集団を運営する上では抑圧されがちな、「遊び」や感情の部分にも目を向けることを示しています。
さらに理想やヴィジョンを表す海王星が魚座(海王星のホーム)にあり、新月と調和しています。
目標を達成する上では一見非効率に見えることでも、インスピレーションで必要だと感じたことは大切にしてみてください。
立場や利害を越えて共感し合える・ヴィジョンを共有できる人たちとの交流を通して、ヒントが見つかることもありそうです。

木星は今年12月に入るまで射手座に位置しており、個人の可能性を広げるような選択肢をたくさん運んできてくれるでしょう。
試行錯誤を楽しむことが、自分自身や手掛けるプロジェクトのさらなる成熟につながっていきます。

 

-星読み

Copyright© sync , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.